讃岐うどんのおいしい食べ方

四国出身の友人の家で讃岐うどんをごちそうになりました。
信じられないくらいおいしくて恥ずかしいのですが
おかわりを要求してしまいました。
そのうどんは初めて食べるのど越しと美味しさで、
その味付けも全く初めて食べる物でした。
私の知っているうどんとは全く別物だったのです。
そのうどんはさっと湯がく間に
大根おろしをすります。
たっぷりすって、それを茹であがったうどんを冷やしたものにかけるのです。
そして卵です。
たまごを生のままその大根おろしの上にのせます。
そしてだし醤油をさらっとかけます。
そしてポン酢です。
このポン酢も彼女が言うには特別なものらしいのですが
大根おろしの上にたらしてかきこむのです。
うどんは歯ごたえがあって私が知っているいままでのものより
ずっと固いのですがその方さが新鮮でおいしく、
大根おろしと生卵が絡んで本当にいくらでも食べられる美味しさなのです。
それ以来夏になると家で自分で材料をそろえて作ってみるのですが
あの時のように美味しくはならないのが不思議です。