スタミナがつくにんにく

にんにく料理というのは、においが気になるという事で敬遠される事が多いですが、にんにくは昔からスタミナがつく体に良い野菜として有名なものです。
にんにくを食べるとどのような効果があるかを知ると、臭いなんて気にならなくなるかもしれません。
にんにくの効果は、胃腸の働きを良くしますし、食欲不振にも効果があり、風邪の予防にもとても効果があるのです。
にんにくの栄養成分であるのはアリシンと言われるもので、そのアリシンによって臭いがするのです。
さらには、高血圧 や動脈硬化、 血液の流れをスムーズにして血圧を下げる働きと、コレステロ ールを分解して血中コレステロール値を下げるという作用があります。
コレ ステロールの多い食品でもにんにくと一緒に食べると血中のコレステロ ール値が上がらないことが証明されているそうです。
どうしても臭いが気になるという方には、今ではにんにくサプリメントが販売されています。
サプリメントには全く臭いがないので、気にせず飲む事ができます。